MENU


 

 

 

 

 

 

一般事務の仕事とは?

一般事務の仕事は、色々な企業によって定義が異なります。

一般的には、書類のファイリング、お客様の対応、電話対応、消耗品発注、会議資料の作成や準備、福利厚生などを担当することが多いです。

 

それぞれ説明すると、ファイリングはその名の通り社内の稟議書や様々な資料をファイルに綴じておいて、社員皆が使いやすいようにしておくことです。
お客様対応は、取引先や一般のご来店されたお客様の対応です。面談室にご案内したり、お茶を出して担当者に繋ぎます。この時良い印象を持って頂けるように、丁寧な対応を行います。
電話対応も同様で、取引先やお客様からの電話を丁寧に対応します。
消耗品発注は、社内で使用するふせんやペン等の文房具類を中心に、管理、発注を行います。
会議資料の作成は、数字を入力したり簡単な打ち込み等が多いです。また、それを人数分コピーしておいて会議室を予約し、社員が集まったら会議が始められる環境にしておきます。
福利厚生は、社内の制度を社員に案内したり主に内容の把握を行います。

 

また、中小企業の場合は1人がいろいろな役割を担う為、人事や経理の業務を兼ねることも多いです。非常に仕事内容は多岐にわたります

 

一般事務の仕事で求められることとしては、コミュニケーション力と気配りです。周りの状況を見て、先に自分が動いておくことで周りをサポートします。多くの社員と関わるのでコミュニケーション力は必須です。
スキルとしては特別必要なものはありませんが、エクセルやワードはある程度出来ると後が楽です。
また、来客対応等を行うため最低限のビジネスマナーは習得しておくといいでしょう。秘書検定も持っていると便利でしょう。
人をサポートする業務内容が大半なので、目立つ仕事ではないものの、サポートすることにやりがいを感じる人には向いていると思います。職場全体がスムーズに仕事が出来る環境つくりも担っているので、非常にやりがいがあります。

事務(一般事務、営業事務等)のアルバイトってどんなことをするの?

オフィスワークの仕事というのは、アルバイトをしようとしている人の間で人気の高い仕事の1つです。
ただ、オフィスワークには多くの種類があるため、どのような仕事がしたいのか、きちんと考えておく必要があります。業務内容の理解が曖昧なまま応募してしまうと、やりたいと思っていた仕事ができなくなってしまうことが多いです。職種を見ただけでは具体的な業務内容が分かりにくいものとしては、事務(一般事務、営業事務等)の仕事があります。
一般事務と営業事務は、どちらも事務職の一種であることは共通しています。しかし、業務内容には大きな違いがあることに注意しなければなりません。
一般事務の仕事は、書類整理・ファイリング、来客の応対、電話対応などです。つまり、オフィスでの基本的な業務が中心となっています。これに対して営業事務というのは、営業活動・営業職をサポートする形で仕事をするものです。たとえば、商品を発注したり、請求書などの書類を作成したり、スケジュールの管理を行ったりします。

 

一般事務も営業事務も同じような仕事に見えますが、営業事務の方は専門的なスキルを求められる業務が多く含まれます。たとえば、プレゼンテーションの資料を作成する機会があったりするのです。プレゼンテーション資料は、専門のソフトを使用して作成するものなので、十分なパソコンスキルを身につけていないと対応することができません。営業事務の仕事を希望している人は、さまざまなソフトを操作するスキルを磨いておくことが大切です。

 

専門的な作業は正社員が担当するものだろうと思っている人もいますが、決してそうではありません。アルバイトで事務(一般事務、営業事務等)の仕事をする場合でも、本格的な業務を任されることが多々あるのです。最初はアルバイトとして採用された場合でも、事務(一般事務、営業事務等)のスキルを地道に磨いていくことで正社員になるチャンスも生まれます

事務のアルバイトの仕事とは?

最近人気があるアルバイトの1つに事務があります。なぜ、事務アルバイトが人気なのでしょうか。
まずは、職場環境にあります。
アルバイトの多くは接客業や肉体労働であるケースが多いです。接客業の場合ずっと立ちっぱなしであったり、飲食店ではフロアをずっと動き回らなければなりません。その点、事務アルバイトでは自分のデスクで仕事をするので身体的に動く事が難しい場合でも就業可能な場合があります。

 

制服支給の場合もありますが、私服で仕事ができる職場も多く、その場合でも服装や頭髪について制約があることが多いです。
接客業や飲食店では難しいネイルアートなども、清潔感のある物であれば受け入れられるケースもある為人気があります。

 

次に、メリットがあるのが勤務時間の固定化です。多くのアルバイト先では、シフト制を取っている所が殆どです。
時間にばらつきがあったり、飲食店などでは忙しい時間と暇な時間の波があったり予定を立てる事が難しい場合がありますが事務職の場合はほとんどが固定の時間で仕事をする事が出来るため、小さなお子さんがいたり時間に制約を持って仕事を続けたい方にも人気です。

 

そして人気がある理由の1つに、様々な知識とスキルを身につける事が出来るという点です。
対企業に向けての連絡文章の事をビジネス文章と言いますが、独自のルールやマナーがあり事務職ではそれらをしっかりと理解して文章作成しなければなりません。
また、人事関係の仕事に触れる機会があれば社会保険や税金の手続きなどを行うかもしれません。
自分が生活を行う中でも、知っておくと良い知識を働きながら得られるのです。
現在、事務の仕事をする中でパソコンが扱えなければ仕事にならないケースが殆どです。仕事をしながら、基礎的なパソコン操作を覚えたり、お茶出しや電話応対などのスキルを身につける事も出来るかもしれません。

更新履歴